照屋行政書士事務所

ABOUT

MOBILE QR CODE

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

電子定款とは?

紙ではなく電子データの定款「電子定款」とは?

会社を設立するには定款を作成する必要があります。
本来、公証役場で保存される紙の定款については、印紙税法上の課税文書に該当し、4万円の収入印紙が必要です。もちろん紙の定款でも受け付けてくれるのですが、電子定款は、電子ファイルで公証役場に保存され、「紙文書」ではないので、課税文書には該当せず収入印紙を貼付する必要がありません。
したがって、電子定款の場合は、会社の設立費用が4万円の節約になります。

電子定款の作成には費用や手間がかかる

電子定款は設備費用がかかり、かつ事前準備、認証申請に手間がかかります。
電子定款の場合、パソコンがインターネットに接続している環境の他に、最低限以下のものをそろえる必要があります。

そろえるもの

・Adobe Acrobat(Word文書をPDF形式に変換するためのソフト)
・電子証明書(電子署名するためのICカード)
・署名プラグインソフト(PDF形式のファイルに電子署名するためのもの)
・カードリーダライタ(電子署名が内蔵しているICカードを読み取るもの)

上記の機器をすべて購入すると約10万円近くかかります。
そのため、一から自分で電子定款の準備をすると、収入印紙不要分の4万円以上にコストがかかってしまいます。

当事務所では電子定款を扱っておりますので、是非ご利用ください。

CONTACT

TEL  098-856-5765
FAX  098-850-5486
mail   teruya-m@nirai.ne.jp
事務所  沖縄県豊見城市字嘉数180番地2
休日   土曜日・日曜日・祝日
PAGE TOP